シミュレータソフト PIDagoras 使い方

サンプルデータを使ったシミュレーション

1. お客様の制御対象、制御温度に近いサンプルを選択します。

2. 「Start Simulation」ボタンを押すとシミュレーション画面が表示されます。

3. お使いの調節計に合わせて制御方法を選択します。

4. PIDパラメータを調整します。数値を変えるとグラフの波形が連動して変化します。

    PIDパラメータの調整はスライダーもしくはテキストボックスに入力します。

5. PCの場合:テキストボックス上でマウスホイールを前後に動かして増減することもできます。

    スマホ・タブレットの場合:画面下部にあるPIDごとの増減ボタンを押すとPIDパラメータが変動します。


Simulate Sample Data